中学生【中学3・2・1年生】

独自のシステムで“学習体力”をつける。中学生[中学1〜3年生/国語・数学・英語・社会・理科] 演習指導(復習&予習)+完全 教師1:生徒1

自立した学習習慣を身につけ、定着させる時期にある中学生は「演習指導(復習・予習)+完全1:1」の個別指導で授業を行います。演習では予習演習を取り入れ、独自の学習システムで“学習体力”をつけ「自立」を促していきます。

“学習体力”をつける学習サイクル
@予習演習【PLATS】

新しく習う単元をまずは自分の力で取り組んでみます。予習演習の目的はその新しい単元の疑問を自分の手で発見すること。ですからわからないところがあって当たり前です。目的意識を持つことで、単元への興味や意欲が高まります。

A完全1:1指導【PLATS】

宿題の確認や復習演習(前回授業内容)の確認、そして、@で発見した疑問を解決していきます。また、1:1指導ですので新しく習ったばかりの内容の演習でも、つまずきを早期に発見できるため、効率よく学習できます。

B演習(宿題)【ご家庭】

授業内容とリンクした内容を出題。学習日記の活用や次回「復習演習」での確認など、目標を設定した学習を積み重ねていきます。

C復習演習【PLATS】

前回の授業内容の復習問題を解き、知識が定着しているかの確認をします。その後の予習演習で行う次の単元へもスムーズにつながるため、学習内容を体系的にとらえやすくなります。

通学中学にあわせた指導

子どもたちは1日の大半を学校で過ごします。
そして、その大半は勉強をしています。
その子どもたちの生活の多くを占める「学校での勉強」。
ここがわかっておもしろくなければ、毎日が楽しいわけがありません。
だからこそ、まずは学校内容の完全理解。
NSG PLATSでは通学中学校の教科書・学習進度に
合わせたカリキュラムを設置し、一人ひとりの学習状況を鑑みて指導内容を決めていきます。
学校内容の完全理解が定期テスト得点UP、
内申点のUPに直結します。

万全の定期テスト・入試対策
学年 コース名 時期 概要
中学生 定期テスト対策
社会科暗記コース
理科暗記コース
定期テスト前 定期テストでよく出る問題とその答えを繰り返し解くことで短時間で覚えるコース。知識の整理や直前の追い込みに活用できます。
中学生 テスト直前
6時間耐久テ対
定期テスト前 通称6耐(ろくたい)。定期テスト直前の日曜または土曜に行う人気の自習教室。
※中1の前期中間は3耐
通常3,240円のところ、PLATS生は無料
中3 入試社会科暗記コース
入試理科暗記コース
10月〜3月 高校入試でよく出る問題とその答えを繰り返し解くことで、直前でも得点アップしやすい社会理科の知識の整理を行うコース。
中3 高校入試特訓コース 10月〜12月 入試過去問を中心に演習指導を行い、その後、1対1で解説授業を行うコース。演習量を増やし、解説で確実な理解を積み重ねることで、得点力UPを狙います。
このページの先頭へ

おすすめ情報おすすめ情報
  • 資料請求
  • お問い合わせ
  • 無料体験授業